東照宮(とうしょうぐう)

東照宮

尾張東照宮は元和5年(1619)藩祖徳川義直が名古屋城内に創建し、明治8年(1875)に現在地に移転しましたが、昭和20年の戦災で消失しました。現在の本殿は、かつて万松寺にあった義直の正室高原院の御霊屋(おたまや)が大正3年に建中寺に移されていたものを昭和29年に移築したものです。

名称 東照宮
カテゴリ 神社・仏閣
地域 伏見
営業時間 境内自由
定休日 無休
料金

無料

所在地 名古屋市中区丸の内2-3-37
アクセス 地下鉄桜通線「丸の内駅」1番出口より徒歩4分
東照宮 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
東照宮