真福寺(しんぷくじ)

三河薬師と呼ばれる竹膳料理の寺

真福寺

天台宗の寺院で山号は「霊鷲山降劒院真福寺(霊鷲山(りょうじゅせん))」。伝承では聖徳太子建立46か寺の一とされ、推古天皇2年(594年)、物部守屋の子の物部真福(まさち)が願主となって建立したという三河の国最初の寺。

竹膳料理

竹の子の刺身、天ぷら、田楽、煮付け、酢の物、吸い物と竹の子フルコースを年中味わうことができる。膳から器、箸、湯飲みに至るまですべて竹細工。清々しい竹の香りを楽しめる。

菩提樹館(寺宝・盆栽)

菩提樹館は宝物と盆栽の展示館で、重要文化財、白鳳時代の仏頭など寺に伝わる数々の寺宝・等を展示している。川端康成遺愛の五葉松盆栽など、歴史に残る展示品や日本を代表する銘木多数を保有し季節毎にその時節の盆栽・山野草を展示している。

ご利益 無病息災・眼病平癒・家内安全・ねずみ年守り本尊

真福寺2真福寺3真福寺4



名称 真福寺
カテゴリ 神社・仏閣
地域 三河地区
営業時間 9:00〜16:00
定休日 不定休
料金

菩提樹館 入館料 370円

TEL0564-45-4626
リンク 公式サイト
所在地 岡崎市真福寺町字薬師山6
アクセス 名鉄名古屋本線「東岡崎駅」よりタクシー20分
東名「岡崎IC」より20分、「豊田東IC」より15分
駐車場 50台(無料)
関連項目
真福寺 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
真福寺