那古野神社(なごやじんじゃ)

那古野神社

那古野神社は延喜11年(西暦911年)に現在の中区丸の内に鎮祭され、城の総鎮守、名古屋の氏神として祭らてれいた。廃藩置県により明治9年に現在地に 移された。7月15日・16日に大祭が行われ神輿や山車が街を練り歩く。現在は東照宮と並び共に桜の名所となっています。

名称 那古野神社
カテゴリ 神社・仏閣
地域 伏見
営業時間 自由
定休日 無休
料金

無料

所在地 名古屋市中区丸の内2-3-17
アクセス 地下鉄「丸の内駅」1番出口より徒歩4分
関連項目
那古野神社 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
那古野神社