徳川園(とくがわえん)

尾張徳川家の邸宅を起源とする庭園公園

徳川園

都会の真ん中とは思えない、落ち着いたたたずまいの日本庭園。海に見立てた池を中心に、見どころをぐるりと巡る池泉回遊式の日本庭園で、江戸時代の主だった大名庭園もこの様式。

清流が滝から渓谷を下り海に見立てた池へと流れるありさまは、日本の自然景観を象徴的に凝縮している。

さらに徳川園は、高低差の大きな地形、既存のまま取り入れた樹林、立体的に迫る大きな岩組みが特徴で、変化に富んだ景観を大胆に切り替える構成を用いて大名庭園の「荘厳さ」を大観できるようにしている。

新緑や紅葉、牡丹や花菖蒲の花々など四季を通じて楽しめる。

徳川園
徳川園2徳川園3徳川園4徳川園6徳川園7



名称 徳川園
カテゴリ 公園 名所・旧跡
地域 黒川・大曽根・矢田
営業時間 9:30〜17:30
定休日 月曜(祝日にあたる場合はその翌日) 年末年始(12/29~1/1)
料金

一般 300円
市内在住の高齢者(65歳以上)100円
中学生以下 無料

TEL052-935-8988
FAX 052-937-3847
リンク 公式サイト
所在地 名古屋市東区徳川町1001
アクセス JR中央線「大曽根駅」南口出口より徒歩15分 地下鉄名城線「大曽根駅」3番出口より徒歩15分
駐車場 普通車 82台(30分120円)
バス 8台(最初の1時間500円、以降30分500円)
関連項目
徳川園 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
徳川園