足助城(あすけじょう)

全国的にも珍しい山城を復元

足助城

標高301メートルの真弓山山頂に建てられた山城。真弓山城とも呼ばれ、戦国時代に足助地方を領有していた足助鈴木家の本城であったと考えられている。

足助城を復元

平成2年から町制100周年を記念し、発掘調査の結果に基づき、材料も当時にあわせて竹の釘や麻縄を利用して、高櫓(たかやぐら)・長屋・厨(くりや)・物見台・橋など建物を復元。

すばらしい眺望

本丸の高櫓(江戸時代の天守閣)には城主の居住空間と軍議の為の土間があり、2階からは足助の古い町並みが一望できる。

足助城2足助城3足助城4



名称 足助城
カテゴリ 名所・旧跡
地域 三河地区
営業時間 9:00~16:30
定休日 木曜日 ※繁忙期を除く
料金

おとな 300円
高校生100円
中学生以下無料

TEL0565-62-0770
リンク 公式サイト
所在地 豊田市足助町須沢39-2
アクセス 名鉄豊田線「浄水駅」より、とよたおいでんバス[百年草行き]で60分、「一の谷口」下車より徒歩20分
駐車場 50台(無料)
関連項目
足助城 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
足助城