マンドリンの音の博物館(マンドリンノオトノハクブツカン)

イタリア製の名器の数々、日本最初のマンドリン製作家 鈴木政吉翁の初期の作品等20数台のマンドリンを展示している。

また、1920年(大正9年)頃からの世界中のマンドリンのレコードを収蔵。SP盤を約220枚、LP盤を約140枚、EP盤を約10枚、CDを約400枚展示し、希望者は試聴することも出来る。(有料)。一番古いのは 1910年(明治43年)発売のフランスのSP盤。

マンドリンはイタリア発祥の撥弦楽器で弦はスチール製の8弦4コース。指板にはフレットがあり、弓ではなくピックを使って演奏する。




名称 マンドリンの音の博物館
カテゴリ 博物館
地域 御器所・いりなか・八事
営業時間 10:00~17:00
定休日 月曜、毎月第1日曜日、臨時休館有、要確認
料金

入館料
24才以上 700円 / 24才未満 500円 / 小学生 80円

レコード(SP,EP,LP)、CD聴料
SP:300円/1曲
EP,LP,CD:100円/1曲

TEL052-751-1678
FAX 052-751-1679
リンク 公式サイト
所在地 名古屋市昭和区川名本町6-38
アクセス 地下鉄鶴舞線「川名駅」1番出口より徒歩3分
市バス栄−妙見町 弁天前 徒歩3分
駐車場 なし
マンドリンの音の博物館 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
マンドリンの音の博物館

博物館のおすすめスポット