窯のある広場・資料館(カマノアルヒロバシリョウカン )

大正時代の大煙突で、幻想的な飴色に輝く石炭窯内部

窯のある広場・資料館

日本六古窯の一つ常滑に1921年(大正10年)に築かれた、れんが造りの大煙突のある建物を整備し、窯本体を貴重な産業遺産として展示公開。

この窯では、土管や焼酎瓶、クリンカータイルが製造されていた。煙突は往時のたたずまいを残す数少ないものの一つとして、国の登録有形文化財に指定されている。

また明治・大正・昭和の洋風建築の外観を飾ってきたテラコッタと、明治から昭和初期にかけてつくられた陶磁製便器を展示している。

建物横には、INAXの外装壁タイルを焼造していた伊賀上野にあるトンネル窯(1972年~2005年)を部分移築して、窯の内外を公開している。

窯のある広場・資料館2窯のある広場・資料館3窯のある広場・資料館4窯のある広場・資料館5窯のある広場・資料館6窯のある広場・資料館7窯のある広場・資料館8



名称 窯のある広場・資料館
カテゴリ 博物館
地域 知多半島
営業時間 10:00~17:00
定休日 第3水曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
料金

一般 600円
高大学生 400円
小中学生 200円

INAXライブミュージアム内
・世界のタイル博物館
・窯のある広場・資料館
・土・どろんこ館
共通入館料で3館見学可

TEL0569-34-8282
FAX 0569-34-8283
リンク 公式サイト
所在地 常滑市奥栄町1
アクセス 名鉄常滑線「常滑駅」から知多半田行きバス「常滑東口 INAXライブミュージアム前」下車、徒歩2分
とことこバス「INAXライブミュージアム」下車(土・日・祝日のみ運行)
駐車場 80台(無料)
関連項目
窯のある広場・資料館 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
窯のある広場・資料館

博物館のおすすめスポット