半田空の科学館(ハンダソラノカガクカン)

遊んで学べる地球・宇宙の科学館

半田空の科学館

地球や宇宙に関する科学館。1985年(昭和60年)に開設された科学館で、半田市体育館と同じ施設内にあり半田市立図書館、半田市立博物館が隣接している。

1、2階には展示室があり、見るのはもちろん、触れる・遊ぶといった体験を通して、地球宇宙について楽しく学べる展示がされている。

プラネタリウムホールは、直径18mのドームに240席の観客席がり、プラネタリウム投影では、満天の星空を体験できる。

ドームの一部を開口することで目的ホールとしても使用でき、ステージ・ピアノがあるので、音楽会・講演会なども行われている。

屋上にある天体観測所では、口径30cmの反射望遠鏡をはじめ5台の望遠鏡があり、月・惑星をはじめ様々な天体観測をすることができる。

半田空の科学館半田空の科学館半田空の科学館半田空の科学館半田空の科学館半田空の科学館半田空の科学館



名称 半田空の科学館
カテゴリ 博物館
地域 知多半島
営業時間 9:00~17:00
定休日 月曜及び毎月第2火曜日(祝・休日の場合は翌日) 年末年始(12月29日から1月3日)
料金

展示見学 無料
プラネタリウム観覧料
大人210円 / 小人(3歳から中学生)100円

TEL0569-23-7175
FAX 0569-24-6466
リンク 公式サイト
所在地 半田市桐ヶ丘4-210
アクセス 名鉄河和線「知多半田駅」または「成岩(ならわ)駅」から徒歩20分
知多半島道路「半田インター」から5分
駐車場 62台(無料)
関連項目
半田空の科学館 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
半田空の科学館

博物館のおすすめスポット