豊田市美術館(とよたしびじゅつかん)

近・現代美術の作品が充実

豊田市美術館

国内外の近代および現代美術を収蔵・展示している。20世紀美術とデザインの収蔵、現代美術の意欲的な企画展で全国的に知られ、また漆芸で高名な作家・髙橋節郎の作品を収蔵する髙橋節郎館を併設している。

建物

美術館の建物は建築家・谷口吉生の最高傑作として名高い。モス・グリーンのスレートと乳白の磨りガラスで構成されたモダンな外観や、 水平、垂直の直線と矩形を基調とするミニマルな建築空間に特徴がある。展示室から別の展示室がわずかに見えたり、順路の途中の廊下から豊田市の眺望が開け るなど、意外性や面白さも併せ持っている。

コレクション

20世紀初頭の日本画、アーツ・アンド・クラフツ運動、ウィーン分離派、バウハウス、シュルレアリスムに属する作家の美術作品、同時 期の家具などデザイン作品にはじまり、20世紀の主な美術運動を網羅し、1990年代以降の日本における現在進行形の作品までを収集している。

菱田春草や速水御舟、海外ではグスタフ・クリムト、エゴン・シーレ、ルネ・マグリット、サルバドール・ダリなどの作家の作品やインスタレーション作品も展示している。

挙母城

豊田市美術館は「挙母城(七州城)」と呼ばれた旧・挙母藩の城があった場所にあり、現在も美術館の入り口近くに七州城の隅櫓が復元されている。

日本式庭園

美術館の敷地の西側は、この隅櫓や茶室が日本式庭園の中に点在し、歴史的景観を形成しているエリアとなっている。

 

 

豊田市美術館豊田市美術館豊田市美術館豊田市美術館豊田市美術館




名称 豊田市美術館
カテゴリ 美術館
地域 三河地区
営業時間 10:00〜17:30
定休日 月曜(祝日は除く) 展示替え、設備、保守点検による休館
料金

常設展
一般 300円
高校・大学生 200円
小・中学生 無料

企画展/常設特別展
別料金

TEL0565-34-6610
リンク 公式サイト
所在地 豊田市小坂本町8-5-1
アクセス 名鉄豊田線「豊田市駅」より徒歩15分
駐車場 207台(無料)
関連項目
豊田市美術館 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
豊田市美術館