瀬戸市美術館(せとし びじゅつかん)

「やきもの」のまち瀬戸のアート

瀬戸市美術館

瀬戸市文化センター内にあり、陶芸・古陶磁器を中心に絵画、彫刻など美術作品全般の、常設展示を行うほか、地元作家を中心とする様々な企画展を行っている。

コレクション

瀬戸市にゆかりの深い作家を中心に陶芸・絵画・彫刻など約1,000点を収蔵。主な収蔵作家は、加藤 唐九郎、加藤 土師萌、北川 民次、藤井 達吉、長江 録弥、加藤 昭男。

瀬戸市美術館瀬戸市美術館瀬戸市美術館



名称 瀬戸市美術館
カテゴリ 美術館
地域 尾張地区
営業時間 9:00〜17:00
定休日 年末年始(12月28日〜1月4日)
料金

常設展 大人 100円 / 中学生以下、65歳以上 無料
特別展開催中は入館料が異なる

TEL0561-84-1093
リンク 公式サイト
所在地 瀬戸市西茨町113-3 瀬戸市文化センター内
アクセス 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」より徒歩15分
駐車場 570台(無料)
関連項目
瀬戸市美術館 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
瀬戸市美術館