森村記念館(モリムラキネンカン)

尾張地方に幕末より芽生えた大和絵画派のながれを紹介する。田中訥言、渡辺清、森村宜稲・紫峰(宜稲の妻)・宜永(宜稲の子)など名古屋を中心に活躍した復古大和絵の画家の作品全般を所蔵・展示している。

館内には和室と茶室「三冝庵」が設けられ、茶道遠州流・華道小池御流の家元直門教場や、書道・大和絵の講座など、茶・香・書などの伝統文化講座も開講している。




名称 森村記念館
カテゴリ 美術館
地域
営業時間 10:00〜16:30
定休日 月曜、火曜、年末年始、お盆
料金

入館料 一般 300円(茶菓付 500円) / 小中学生 100円

TEL052-971-0456
FAX 052-971-0456
リンク 公式サイト
所在地 名古屋市東区東桜1-10-18
アクセス 地下鉄東山線「栄駅」より徒歩3分
地下鉄名城線「久屋大通駅」より徒歩3分
駐車場 2台
関連項目
森村記念館 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
森村記念館