ヤマザキマザック美術館(ヤマザキマザックびじゅつかん)

18世紀フランスの気分を味わう

ヤマザキマザック美術館

ロココ時代など18世紀から20世紀のフランス美術がメインで、絵画のほかアール・ヌーヴォーのガラス工芸や家具なども展示している。

5F展示室

ロココからエコール・ド・パリまでの作品が集まり、1周すると、フランス美術の歴史・300年の流れを追うことができる構成になっている。

赤の部屋から始まり、時代の変遷とともに、黄、青へと、部屋の色が変わっていき、落ち着いた色合いの板張りの床、シャンデリア、海外から取り寄せた壁紙と、その時代の雰囲気を含めて再現する工夫が凝らされている。

4F展示室

19世紀末から20世紀初頭にかけてヨーロッパを中心に開花した新しい芸術運動アール・ヌーヴォー、その時代をリードしたガレ、マジョレル、ドームなどのガラス作品・家具・工芸品を展示している。

こだわりの展示

絵画作品は額装からガラス板、アクリル板をはずし、筆跡や色彩など、直接鑑賞できる。展示室のキャプションは最小限にとどめ、オールドマスター当時の雰囲気、空間づくりをしている。

コレクション

ヴァトー、ブーシェ、フラゴナール、シャルダンといったロココ時代の作家作品が充実し、ロマン主義を代表するドラクロワ、新古典主義のアングル、写実主義、印象派、そしてエコール・ド・パリ、アール・ヌーヴォーの代表的な作家のガラス工芸品、家具など、18世紀から20世紀のフランス美術を収蔵している。

ヤマザキマザック美術館ヤマザキマザック美術館



名称 ヤマザキマザック美術館
カテゴリ 美術館
地域 千種・今池
営業時間 平日 10:00~17:30
土日祝 10:00~17:00
定休日 月曜(祝日・休日と重なる場合は次の平日 ) 年末年始、展示替え期間
料金

入館料(常設展)
一般 1000円
18歳未満 500円
小学生未満 無料

TEL052-937-3737
リンク 公式サイト
所在地 名古屋市東区葵1-19-30
アクセス 名古屋市営地下鉄東山線「新栄町駅」(1番出口)直結
駐車場 無(近隣に提携有料パーキング有)
ヤマザキマザック美術館 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
ヤマザキマザック美術館