竹島水族館(たけしますいぞくかん)

子供200円で楽しめるアットホームな水族館

竹島水族館

遠州灘に生息する深海性の生物の展示をメインに海水・淡水の生物およそ450種、4,500点が展示されている。外観は古いけど面白い水族館。

中庭のプールではアシカの愉快なショーも行っている。館内はバリアフリー。水槽は低めに設置してあるので小さいお子さんでもゆっくり見られる。

アシカショー

小さなショープールで間近で見られる迫力と愛嬌たっぷりのアシカショー。キャッチボールや大ジャンプなどの大技も。開始予定時刻は10:30、12:00、13:30、15:00の1日4回。見逃した人は16:00より公開トレーニングが見られる。

さわりんぷーる

冬は深海の生き物に触れる全国でも屈指のタッチングプール。夏は身近な海の生き物。カニやサメなどに自由に触れることができ、子どもに大人気。パクパクおさかなプールでは、エサを買ってエサやり体験!食い付きバツグン 、リピーター多。

まったりうむ(サンゴ水槽)

サンゴと水草が揺れてきらめく癒し水槽群。まったり空間になっていて、水草とサンゴを眺めながら寛げる。

「熱帯淡水魚コーナー」でウーパールーパーの呼称で親しまれているアホロートルや、「熱帯に住む大型淡水魚」ではワシントン条約で保護されているアジアアロワナや2億年前から生きていると言われるアリゲーター・ガーが見られる。

熱帯の大型淡水魚・熱帯淡水の生き物

いつも背泳ぎをしているサカサナマズ、体が透けて骨が見えるラージグラスフィッシュやトランスルーセントグラスキャットフィッシュなど変わった魚が。人為的に改良されたビーシュリンプは動く宝石と呼ばれるほどの美しさ。

遠州灘沿岸に住む魚・深海コーナー

ウツボ軍団水槽、巨大タカアシガニ、珍しい魚など展示。その他にも特別展やテーマに沿った展示などを行っている。

竹島水族館2竹島水族館3竹島水族館4竹島水族館5竹島水族館6竹島水族館7竹島水族館8竹島水族館9



名称 竹島水族館
カテゴリ 動物園・植物園
地域 三河地区
営業時間 9:00〜17:00
定休日 火曜(祝日の場合は翌日、春休み・ゴールデンウィーク・夏休み・冬休み期間は営業) 12/29〜12/31
料金

大人 500円
小・中学生 200円
小学生未満 無料

TEL0533-68-2059
FAX 0533-68-3720
リンク 公式サイト
所在地 蒲郡市竹島町1-6
アクセス JR東海道本線・名鉄蒲郡線「蒲郡駅」より徒歩13分
駐車場 250台(無料)
関連項目
竹島水族館 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
竹島水族館