ランの館(ランのやかた)

ランが咲き誇るミニテーマパーク

ランの館

2014年3月31日(月)に閉館しました。

「人々の憩いの場、交流・にぎわいの場」をコンセプトとする無料の久屋大通庭園として、2014年9月ごろリニューアルオープン予定。

ランの館(閉園前のの情報)

生産量日本一を誇る愛知県のランを中心に、世界各国のランや観葉植物を展示する。ガラス天井のアトリウムでは、美しいディスプレイを展開する約250種類2000鉢のランを観賞できる。

色々な花の飾り方を提案する花かざりモデル展示棟、ランの原種を展示する小温室などがある。フレンチを楽しめるレストランやショップも併設。ガーデンでは、コンサートなどイベントも行われる。

建物はラン愛好家の欧州の外交官アジョナ・オーキッドの邸宅という設定で作られており、中庭はスペインのパティオ、アトリウムの屋根はロンドン万国博覧会の水晶宮をイメージして造られている。

中庭では、イルミネーションを行ったり、バーベキューを楽しんだりと、季節によるイベントも開催している。

ランの館2ランの館3ランの館7ランの館4ランの館5ランの館6ランの館8




名称 ランの館
カテゴリ 動物園・植物園
地域
営業時間 10:00~20:00
定休日 水曜
料金

大人 700円 (高校生以上)

TEL052-243-0511
FAX 052-243-0512
リンク 公式サイト
所在地 名古屋市中区大須4-4-1
アクセス 地下鉄「矢場町駅」4番出口より徒歩3分
地下鉄「上前津駅」1番出口より徒歩5分
駐車場 無(近隣駐車場有)
関連項目
ランの館 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
ランの館