日本特殊陶業市民会館(にっぽんとくしゅとうぎょうしみんかいかん)

金山駅に隣接する大ホール

中京大学文化市民会館

正式名称は名古屋市民会館で、名古屋市の副都心の1つである金山にあるホールおよび会議室等による複合施設。

東海地方を代表するホールとして、内外のオーケストラ演奏会やポピュラー音楽、歌謡曲などのコンサートのほか、演劇、舞踊、講演会、式典などに利用されている。音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれている。

施設・名称

日本特殊陶業が市から命名権を取得し、名古屋市民会館の愛称が「日本特殊陶業市民会館」となり、オーケストラ・オペラ・バレエなどに、使われる大ホールは「フォレストホール」、花道・すっぽんせりも有、新劇、日本舞踊など上演する中ホールは「ビレッジホール」となった。

フォレストホール(2291席)、ビレッジホール(1146席)、第1リハーサル室、第2リハーサル室、楽屋、第1会議室(90名)、第2会議室(30名)、特別会議室(20名)。

愛知県芸術劇場2中京大学文化市民会館2中京大学文化市民会館3中京大学文化市民会館4



名称 日本特殊陶業市民会館
カテゴリ 劇場・ホール
地域 金山
営業時間 9:00~21:30
料金

公演により異なる

TEL052-331-2141
FAX 052-322-7217
リンク 公式サイト
所在地 名古屋市中区金山1-5-1
アクセス JR・名鉄・地下鉄「金山駅」より徒歩5分
駐車場 27台(200円/30分)
日本特殊陶業市民会館 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
日本特殊陶業市民会館