日間賀島(ひまかじま)

三河湾に浮かぶタコとフグの島

日間賀島

師崎港の東3km、篠島の北に浮かぶ。最高点の標高は30m、海浜植物に富んだ平坦な島。島内には同島出身で赤穂四十七士のひとり大高源吾のへその緒塚がある。海食崖が発達した海岸線はどこも絶好の釣場となっている。

名物

島の周囲は海産物に富んでいて、ここで取れるトラフグタコは島の名物。他にも一年を通して豊富な種類の魚が釣れるので釣りを楽しむ人が絶えない。

見どころ

島の東西にそれぞれ「サンライズ」「サンセット」ビーチがあり、夏には海水浴が楽しめる。潮干狩りやタコつかみどり、クルージング、底引網漁などもできる。

日間賀島2日間賀島3日間賀島4日間賀島5日間賀島6



名称 日間賀島
カテゴリ レジャー施設 自然
地域 知多半島
料金

高速船 師崎港より片道運賃 700円

TEL0569-68-2388
リンク 公式サイト
所在地 南知多町日間賀島
アクセス 名鉄河和線「河和駅」より名鉄海上観光船「河和港」より20分または「師崎港」より10分
関連項目
日間賀島 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
日間賀島