碧南海浜水族館(へきなんかいひんすいぞくかん)

企画展示もおもしろい水族館

碧南海浜水族館

全国各地から集められた約300種3,000尾の魚のいる水族館。同館内には、海に関する歴史・自然・生物・科学を楽しみながら学ことができるユニークな科学館「碧南市青少年海の科学館」がある。サマースクールや工作教室など、イベントも盛ん。

水族館の展示

碧南海浜水族館は、日本沿岸で見られる魚類を中心に約300種類を展示。日本の沿岸魚や回遊魚が泳ぐ水量200トンの大水槽や、伊勢湾、三河湾にはなじみ深い魚、ウミガメクラゲのコーナーなどもある。

また、生息環境の変化に伴い年々減少の一途をたどる日本産希少淡水魚についても保護・展示を行っている。

ドラゴンズ・ベビー

愛・地球博で日本にやってきた、クロアチアの天然記念物にもなっているたホライモリ(ドラゴンズ・ベビー)が水族館に寄贈され、展示されている。ドラゴンズ・ベビーは大きさは30cm程で、洞窟に棲むため色が白く、目が退化している。日本で見られるのはここだけ!

碧南市青少年海の科学館

「水-森から海-」をメインテーマにして遊びながら学べるように参加体験型の展示を取り入れた施設となっている。

碧南海浜水族館2碧南海浜水族館3碧南海浜水族館4碧南海浜水族館5碧南海浜水族館6碧南海浜水族館7碧南海浜水族館8碧南海浜水族館9



名称 碧南海浜水族館
カテゴリ 動物園・植物園 博物館
地域 三河地区
営業時間 9:00〜17:00(夏休み期間中 9:00〜18:00)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日、夏休み期間中は無休 )
料金

大人 520円 小人 210円(科学館のみ無料)

TEL0566-48-3761
リンク 公式サイト
所在地 碧南市浜町2-3
アクセス 名鉄三河線「碧南駅」より徒歩15分
駐車場 あり(無料)
関連項目
碧南海浜水族館 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
碧南海浜水族館