長久手温泉 ござらっせ(ナガクテオンセン ゴザラッセ)

お子様からお年寄りの方まで1日ゆったり楽しめる温泉

美しい緑の丘陵を望み広がる田園に抱かれた長久手温泉「ござらっせ」。大露天風呂や洞窟風呂がある1階の和風、高さ10mの天窓から光が降り注ぐ2階の洋風浴場が週替わり。

1階の和風風呂には樹木や花々が出迎えてくれる露天風呂「大露天風呂(天下の湯)」や石貼りのトンネルの先にある「洞窟風呂」、桧の香りが漂う「桧風呂」など自然と和の空間でバラエティー豊かな風呂が楽しめる。

2階の洋風風呂はヨーロピアンスタイルのラグジュアリーお風呂「洋風露天風呂」、来るたびに違った香りを楽しめる「香り湯」、花々に彩られたらせん階段を上がった中心にある広い浴場を見下ろる「高見風呂(天の湯)」などがある。

毎週月曜日には男女の浴槽が入れ替わるので、どちらもゆっくりと楽しみたい。

館内には和食料理が楽しめる、旬の素材を贅沢に盛り合わせた月替わり御膳が人気の「さつき亭」、名物の「あんかけスパ」や日替わりランチなどがおすすめ洋食料理「チェスティーノ」、ボディケアルーム「禅」、カットサロン「美し処」、「土産物の売店」、地元の新鮮野菜が買える併設の「あぐりん村」と施設も充実。

泉温/33.2℃
湧出量/9,000/H(動力)
知覚試験/無色 澄色 殆ど無臭 微塩味
pH値/9.0(RpH値7.7)
成分/塩素イオン、ナトリウムイオン、カルシウムイオン、メタケイ酸、炭酸水素イオン
泉質/ ナトリウム-塩化物質(低張性アルカリ性低温泉)

効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、間接のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病




名称 長久手温泉 ござらっせ
カテゴリ 温泉
地域 尾張地区
営業時間 10:00~23:00(受付は~22:00)
定休日 毎月第1月曜(祝日の場合翌平日)
料金

入泉料 大人700円 / 小人400円(3才~12才未満)
レンタルタオル(大小セット210円)
岩盤欲施設利用料 400円(入泉料別途)

TEL0561-64-3511
リンク 公式サイト
所在地 愛知郡長久手町前熊下田170 長久手町福祉の家内
アクセス 名古屋瀬戸道路「長久手IC」から5分
地下鉄東山線「藤が丘駅」から無料シャトルバスで15分
駐車場 500台(無料)
備考

アメニティ:タオル(有料)、バスタオル(有料)、石鹸・ボディシャンプー(無料)、シャンプー(無料)、ドライヤー(無料)

関連項目
長久手温泉 ござらっせ モバイルページ

名古屋観光 モバイル
長久手温泉 ござらっせ