東公園動物園(ヒガシコウエンドウブツエン)

動物と触れ合おう

東公園動物園

岡崎市東公園の園内にある入園無料の動物園。園内にはゾウやラクダ、珍しいミーアキャットやワラビーなど動物が飼育され、モルモットやヒツジ、ヤギなど、色々な動物と触れ合うことができる「動物ふれあい広場」がある。

動物種
北アメリカのプレーリーと呼ばれる草原地帯の地下に大規模なトンネルを掘って群れで生活するオグロプレリードッグ、アフリカ大陸の半砂漠地帯の地下に巣穴を掘り生活しているミーアキャットといった珍しい小動物。

しゃべることが得意なルリコンゴウインコ、アオボウシインコ、オーストラリア原産の白色大型のオウムで、冠羽が黄色いキバタン。

他にもアジアゾウ、ヒトコブラクダ、ミニチュアホース、ポニー、ロバ、インドクジャク、ニホンジカ 、ホンドタヌキ、リスザル、チリーフラミンゴ、ヤギ、ヒツジ、ミニブタ、パルマワラビー、モルモット、カイウサギ、ケヅメリクガメ、ニホンザルなど約34種、227点。

東公園動物園2東公園動物園3東公園動物園4東公園動物園5東公園動物園6



名称 東公園動物園
カテゴリ 動物園・植物園
地域 三河地区
営業時間 9:00~16:30
定休日 月曜(祝日の場合翌平日)12/29〜1/3
料金

無料

TEL0564-24-0050
リンク 公式サイト
所在地 岡崎市欠町字大山田1
アクセス 「東岡崎駅」より名鉄バス「市民病院」行き約20分・「東公園口」下車、徒歩1分
駐車場 320台(無料)
関連項目
東公園動物園 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
東公園動物園