やきもの散歩道(ヤキモノサンポミチ)

焼き物が並ぶ風情ある小道を散策

やきもの散歩道

日本六古窯の一つ(常滑窯)としてまた日本一の招き猫の産地として知られる常滑市の中心市街地の小高い丘にある散歩道「やきもの散歩道」。常滑市の地場産業である陶磁器をテーマとする観光モデルコースとなっている。

常滑駅から徒歩で5〜10分ほどにある陶磁器会館が出発点として、窯場やレンガ煙突、黒板塀の工場など、昭和中期以前に建てられた常滑ならではの窯業関連の施設が数多く残り、情緒ある風景が続く。迷路のような路地の散策を楽しめる。

見どころは窯場や高い煉瓦煙突、土管や焼酎瓶で埋めつくされた土管坂など、やきものの町独特の風情が感じられる。また陶芸や吹きガラスなど体験ができる施設もあり、自分の作品を作ってみてもおもしろい。

Aコース - 1.5km 所要時間 60分

常滑市陶磁器会館
→ 廻船問屋瀧田家 - 江戸時代末期(1850年頃)建築の廻船問屋の住居を復元し公開する。常滑市指定文化財。
→ 土管坂 - 両側の擁壁に土管と焼酎瓶が埋め込まれた坂道。「日本名坂30ヶ所」に選ばれる。
→ 陶栄窯 - 重要有形民俗文化財、近代化産業遺産。1887年頃開窯、1973年頃閉窯。
→ 常滑市登窯広場・展示工房館 - 1997年オープン。広場に杉江淳平「輝き」、柴田正明「時空」を設置。展示工房館には両面焚き倒炎式角窯(1910年代)などを展示。
→ 一木橋

Bコース - 4.0km 所要時間 2時間30分

常滑市陶磁器会館 → 一木橋 → 常滑市民俗資料館・陶芸研究所 → INAXライブミュージアム → 常滑西小学校陶壁 → 鯉江方寿翁陶像 → 一木橋下

ジャンル
その他
地域
知多半島
TEL
0569-34-8888
所在地
常滑市栄町
地図
アクセス
名鉄常滑線「常滑駅」より徒歩5分
駐車場
40台(休日有料)

やきもの散歩道 地図» 写真»
名古屋観光 > ジャンル・地域 > その他 > やきもの散歩道


▲ページトップへ

© 名古屋観光

携帯アクセス解析