白鳥庭園(しろとりていえん)

都会の中にある日本庭園

白鳥庭園

敷地面積約3.7ヘクタールと市内随一の規模を誇る日本庭園、池泉廻遊式庭園。

庭園

中部地方の地形をモチーフにし、築山を「御嶽山」、そこから流れる川(渓流や滝)を「木曽川」、川の水が注ぎ込む池を「伊勢湾」に見立て、源流から大海までの“水の物語”をテーマとしている。

茶室・庭・水琴窟

茶会などに利用される本格的な数寄屋建築の茶室「清羽亭」、1時間1サイクルで汐の満ち干きを演出する「汐入の庭」などを配し、四季折々の自然景観が楽しめる。

全国でも珍しい三つの音色を奏でる水琴窟がある。汐入亭では庭園を眺めながら抹茶が楽しめる。

ジャンル
公園 名所・旧跡 自然
地域
名古屋市南部
営業時間
9:00〜16:30
定休日
月曜(休日の場合は翌平日)、第3水曜(休日の場合は第4水曜)、年末年始(12月29日〜1月3日)
TEL
052-681-8928
FAX
052-681-9288
所在地
名古屋市熱田区熱田西町2-5
地図
アクセス
地下鉄名城線「神宮西駅」4番出口より徒歩10分
市バス金山25系統幹神宮線「白鳥橋」徒歩3分
駐車場
47台(300円/1回)

白鳥庭園 地図» 写真»
名古屋観光 > ジャンル・地域 > 公園 > 白鳥庭園


▲ページトップへ

© 名古屋観光

携帯アクセス解析