大須観音(おおすかんのん)

浅草観音と並ぶ、日本三大観音の一つ

大須観音

真言宗、正式には北野山真福寺宝生院というが、創建地の名前から「大須観音」と呼ばれ親しまれている。美濃の大須にあったものが、慶長17年に徳川家康により当地に移された。

江戸時代には五重塔なども造営されたが、本堂ともに戦災焼失。昭和45年に本堂が再建された。大須文庫には、国宝の古事記写本を始め15000冊を所蔵している。また、毎月18、28日には境内で縁日、骨董位置が開かれる。

ジャンル
神社・仏閣
地域
大須
営業時間
定休日
無休
TEL
052-231-6525
FAX
052-231-9333
所在地
名古屋市中区大須2-21-47
地図
アクセス
地下鉄鶴舞線「大須観音駅」2番出口より徒歩3分
駐車場

大須観音 地図» 写真»
名古屋観光 > ジャンル・地域 > 神社・仏閣 > 大須観音


▲ページトップへ

© 名古屋観光

携帯アクセス解析