ノリタケの森(ノリタケのもり)

美しい陶磁器を見て、買って、体験

ノリタケの森

緑あふれる敷地内には、オールドノリタケと呼ばれる戦前の陶磁器の名品を展示するミュージアムや、個人で自由に陶磁器製造工程を見学ができるクラフトセンター、食器・食卓関連商品のアウトレットショップ、ノリタケ食器を使ったレストラン、カフェなどある。

クラフトセンター

クラフトセンターはボーンチャイナの製造工場。「原型製作」から「釉焼き」まで、流し込み成形による生地製造工程、熟練の職人による素描の実演など様々な絵付け作業まで、ノリタケの技と伝統を間近で見ることができる。

「絵付け体験コーナー」では、皿やマグカップなどに陶磁器用の絵具で自由に絵を描くことができる(有料)。

ノリタケミュージアム

明治から昭和初期までに製造されたノリタケ製品「オールドノリタケ」や「画帖」をはじめ、数々のテーブルウエアを展示しているミュージアム。

ジャンル
博物館
地域
名古屋駅
営業時間
クラフトセンター 10:00〜17:00
その他施設により異なる
定休日
月曜(祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始
TEL
052-561-7290
FAX
052-561-9876
所在地
名古屋市西区則武新町3-1-36
地図
アクセス
地下鉄東山線「亀島駅」2番出口より徒歩5分 「名古屋駅」より徒歩15分
駐車場
115台(30分100円/上限1,000円)

ノリタケの森 地図» 写真»
名古屋観光 > ジャンル・地域 > 博物館 > ノリタケの森


▲ページトップへ

© 名古屋観光

携帯アクセス解析