名古屋港水族館(なごやこうすいぞくかん)

さまざまな海の生き物に会える

名古屋港水族館

北館・南館を併せると世界最大級、カメペンギンなどの繁殖実績で有名な都市型水族館。魚類・ウミガメ・ペンギン・イルカ・ベルーガなど、540種、36,000点に上る多彩な海洋生物を展示している。

北館 35億年はるかなる旅

「35億年はるかなる旅」をテーマに、バンドウイルカやベルーガなど飼育展示。約3,000人収容のスタンドを設置した世界最大級のメインプールでの、迫力満点のイルカパフォーマンスやシャチトレーニングは必見。

南館 名古屋港発南極への旅

「南極への旅」テーマとして、南極観測船「ふじ」が日本から南極へ至るコースに沿って5つの水域の生物の棲む自然環境を再現。

「日本の海」では、回遊魚たちが泳ぐ黒潮の海『黒潮水槽』、群れで泳いでいる魚を間近で見ることができる『トンネル水槽』、「オーストラリアの水辺」では、オーストラリア熱帯域の川辺を再現した『テラリウム水槽』、「南極の海」では、4種類のペンギンたちが生活『ペンギン水槽』などがある。

大画面のオーシャンシアター、ミュージアムショップ、レストランなども備えている。

ジャンル
レジャー施設 動物園・植物園
地域
名古屋市南部
営業時間
4月~11月 9:30~17:30
12月~3月 9:30~17:00
夏休み期間 9:30~20:00
定休日
月曜(休日の場合は翌日、GW、春・夏・冬休み期間中は開館)
TEL
052-654-7080
FAX
052-654-7001
所在地
名古屋市港区港町1-3
地図
アクセス
地下鉄名港線(名城線)「名古屋港駅」より徒歩5分
駐車場
あり(有料)

名古屋港水族館 地図» 写真»
名古屋観光 > ジャンル・地域 > 動物園・植物園 > 名古屋港水族館


▲ページトップへ

© 名古屋観光

携帯アクセス解析