海辺の文学記念館(うみべの ぶんがく きねんかん)

文人たちに愛された、旅館「常磐館」の趣を再現

海辺の文学記念館

ノーベル文学賞を受賞した川端康成をはじめ、志賀直哉、谷崎潤一郎、山本有三、井上靖など大正・昭和初期の日本の文人達に愛された、料亭旅館「常磐館」の趣を再現した文学歴史記念館。

展示品(調度品)

常磐館で実際に使われていた照明器具や100年前から使われている置時計など調度品が飾られ、落ち着いた雰囲気を醸し出している。

癒される空間

和室の窓から目の前には竹島や三河大島を控え、東の渥美半島と西の西浦半島がつながって見えるので、海というより湖のような景色を眺めることができる。蒲郡の登場している文学作品が多数取り揃えられていて、ゆったりと読書もできる。

蒲郡出身の作家は、直木賞作家の宮城谷昌光や、1999年に芥川賞を受賞した平野啓一郎がいる。

作品・時手紙

別室にはがまごおり絵手紙大賞の作品が展示されているほか、5年後、10年後の自分や家族などに送れる手紙「時手紙」コーナーがある。




名称 海辺の文学記念館
カテゴリ その他
地域 三河地区
営業時間 9:00〜17:00
定休日 火曜(その日が休日の場合は翌日)、12/28〜12/31
料金

無料

TEL0533-67-0070
FAX 0533-67-0070
所在地 蒲郡市竹島町15-62
アクセス JR東海道線「蒲郡駅」より徒歩15分
東名高速道路「音羽蒲郡IC」より車で15分
駐車場 なし
関連項目
海辺の文学記念館 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
海辺の文学記念館