杉本美術館(すぎもと びじゅつかん)

杉本健吉の作品を展示

杉本美術館

名古屋市生まれの洋画家、イラストレーター、グラフィックデザイナーである杉本健吉画伯の初期からの作品、約5,000点を所蔵、1,700点を展示している。

本館の展示

二つの常設展示室があり、一室は洋画を中心とした展示室。もう一室は「新・平家絵物語屏風」や「聖徳太子絵伝」画稿など屏風軸装作品を中心とした展示室となっている。また、企画展示室もあり、テーマを設定して各分野の作品を順次展示している。

新館の展示

三室からなり、中央の展示室は「両界曼陀羅」、「空海像」を展示するために特別に設計された部屋。この両翼の二室は、曼陀羅の関連作品や立体作品を展示している。

和室

和室「杉庵」は軸装作品などの展示室として、また茶室として活用できるよう設計され、抹茶を楽しめる。

杉本美術館杉本美術館杉本美術館



名称 杉本美術館
カテゴリ 美術館
地域 知多半島
営業時間 9:30〜16:30
定休日 水曜(祝日の場合は翌日)
料金

大人 900円
高校生 400円
小・中学生 300円

TEL0569-88-5171
リンク 公式サイト
所在地 知多郡美浜町美浜緑苑1-12-1
アクセス 名鉄知多新線「美浜緑苑駅」より徒歩5分
駐車場 無料
関連項目
杉本美術館 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
杉本美術館