岡崎信用金庫資料館(おかざき しんようきんこ しりょうかん)

大正時代のルネッサンス様式の建物

岡崎信用金庫資料館

大正6年建造の旧岡崎銀行本店。赤レンガと地元産御影石(花崗岩)を組み合わせた特色ある建物は、本格的なルネッサンス様式を取り入れた建築

大正時代の名建築

日本近代建築の重鎮、鈴木禎次氏の設計によるもので、全国でも有数の貴重な建物として保存されている。2008年3月に国の有形文化財に登録された。

資料館(展示)

館内は無料公開しており、1階には「市民ギャラリー」を設け、地域住民のアートの発表の場などとして活用。2階には日本や世界の貨幣や江戸時代の両替商の復元、全国の郷土色豊かな貯金箱約130点など、「お金」にまつわるさまざまな展示をしている。

岡崎信用金庫資料館岡崎信用金庫資料館岡崎信用金庫資料館岡崎信用金庫資料館岡崎信用金庫資料館岡崎信用金庫資料館岡崎信用金庫資料館岡崎信用金庫資料館岡崎信用金庫資料館



名称 岡崎信用金庫資料館
カテゴリ その他
地域 三河地区
営業時間 10:00〜17:00
定休日 月曜、祝日、1月1日〜1月3日、12月31日
料金

無料

TEL0564-24-2367
リンク 公式サイト
所在地 岡崎市伝馬通1-58
アクセス 名鉄名古屋本線「東岡崎駅」より徒歩約10分 名鉄バス「籠田公園前」下車、徒歩2分
駐車場 無料
関連項目
岡崎信用金庫資料館 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
岡崎信用金庫資料館