名古屋市博物館(なごやしはくぶつかん)

名古屋の歴史にふれる

名古屋市博物館

約2万2千件、24万点以上の資料を所蔵、展示する歴史博物館。扱う資料は江戸期までが中心。

常設展示室

「尾張の歴史」では、旧石器時代から現代までの尾張の歴史を実物・複製資料や映像などによりわかりやすく紹介。

特別展示室

国内外の優れた文化遺産を紹介する特別展と、名古屋を中心とした尾張地域の歴史文化を掘り起こす企画展を年数回開催。

部門展示室では尾張地域の歴史資料や、内外の文化遺産を紹介している。他に展示説明室やビデオミュージアムがある。

コレクション

重要文化財(国指定)
・灰釉魚波文瓶子(瀬戸製)
・黒楽茶碗(時雨)本阿弥光悦作
・太刀 銘「行平作」
・太刀 銘「雲生」
・太刀 銘「国泰」
・秋草鶉図屏風(伝土佐光信筆)
・三宝絵(源為憲撰 伝源俊頼筆 )

重要美術品
・袈裟襷文銅鐸(突線鈕式六区袈裟襷文)
・三角縁神獣鏡
・畳泉密竹図 山本梅逸筆




名称 名古屋市博物館
カテゴリ 博物館
地域 名古屋市南部
営業時間 9:30〜17:00
定休日 月曜(祝日の場合は翌平日)・第4火曜日(祝日を除く)
料金

特別展
その都度料金を定めます

常設展
一般 300円
大学生・高校生 200円
中学生以下 無料

TEL052-853-2655
FAX 052-853-3636
リンク 公式サイト
所在地 名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
アクセス 地下鉄桜通線「桜山駅」4番出口より徒歩5分
駐車場 70台(普通車 1回300円)
名古屋市博物館 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
名古屋市博物館

博物館のおすすめスポット