名古屋海洋博物館(ナゴヤカイヨウハクブツカン)

ガーデンふ頭のシンボル「ポートビル」3階にあるに関する博物館。主に名古屋港の貨物取扱いについての展示。ジオラマや模型も多く展示されており、港湾技術の活用、ガントリークレーンの模擬体験等、見て、触れて、楽しめる内容となっている。

展示は4つのコーナーがあり、「のコーナー」では、名古屋港を支える様々な技術と船の入港する仕組みを紹介。階段室(3F 模擬ブリッジ)は船のブリッジを実物の舵輪やレーダなどで再現した空間になっている。

コンテナのコーナー」では、20フィートコンテナ模型や、コンテナを積み降ろしする作業が体験できるガントリークレーンの体感映像ブース、輸出入される貨物が、どこから、どのような船で、名古屋港のどこに運ばれて、どのような製品になるか紹介している。

歴史と情報のコーナー」では、名古屋港の時代のあゆみを開港から現在まで紹介。ペーパークラフト教室またはボトルシップ製作教室を開催している。

世界とのつながりのコーナー」船が生まれてから、現代に至るまでの約6000年の船の歴史と変遷や、名古屋港と世界の港とのつながりを紹介。また階段室(4F 眺望デッキ)は船のデッキを再現した空間になっている。




名称 名古屋海洋博物館
カテゴリ その他
地域 名古屋市南部
営業時間 9:30〜17:00
定休日 月曜(祝日の場合はその翌日)、年末年始
料金

名古屋海洋博物館のみ
一般 300円 / 小中学生 200円

展望室(ポートビル7F)、名古屋海洋博物館(ポートビル3F)、南極観測船ふじの3館共通券有
一般 700円 / 小中学生 400円

名古屋港水族館との共通券(4施設の入場)
一般 2400円 / 小中学生 1200円

TEL052-652-1111
FAX 052-661-8646
リンク 公式サイト
所在地 名古屋市港区港町1-9 ポートビル内
アクセス 地下鉄名港線「名古屋港駅」2番出口より徒歩3分
駐車場 あり
関連項目
名古屋海洋博物館 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
名古屋海洋博物館