三河武士のやかた家康館(ミカワブシノヤカタイエヤスカン)

常設展示は松平氏発祥から江戸開府までの時代をあて、徳川家康の一代記と彼を支えた三河武士を中心に文献、絵図、視聴覚器などにより展示している。

直径7メートルの可動式ジオラマで、天下分け目「関ヶ原の戦い」東軍・西軍の戦いの模様をダイナミックに再現している。

火縄銃や長槍などの模型を設置いて、実際手に取り重さを体験できる。また、兜の模型をかぶっての記念撮影もできる。

また、特別展示室では企画展を開催している。




名称 三河武士のやかた家康館
カテゴリ 博物館
地域 三河地区
営業時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜(休日の場合は翌日)、12/29〜1/1
料金

大人(中学生以上)350円 / 小人(5才以上)200円

TEL0564-24-2204
FAX 0564-24-2247
リンク 公式サイト
所在地 岡崎市康生町561岡崎公園内
アクセス 名鉄名古屋本線「東岡崎駅」より徒歩10分
駐車場 387台(有料 100円/30分)
関連項目
三河武士のやかた家康館 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
三河武士のやかた家康館

博物館のおすすめスポット