熱田神宮宝物館(アツタジングウホウモツカン)

熱田神宮境内にある博物館で、崇敬者から寄進された由緒ある品々を収蔵、展示し、国宝・重要文化財・愛知県文化財に指定されたものは176点にのぼる。1966年に開館。

熱田神宮は皇室・武家などに加えて一般庶民からも献納された宝物6,000点余を所蔵しており、それらを参拝者に公開することを目的として置かれている。2010年現在で国宝・重要文化財28件95点、県指定文化財49件81点を保有している。

毎月テーマを変えながら行なわれる平常展(熱田神宮宝物展)のほか、特別展・企画展が年に1回ずつ行なわれる。

文化殿2階には神社図書館として「熱田文庫」を構えており、神道・宗教・郷土史などに関する書籍、約30,000冊を所蔵する。また、付属施設として講堂や会議室などを備えた「熱田神宮文化殿」を併設している。




名称 熱田神宮宝物館
カテゴリ 博物館
地域 名古屋市南部
営業時間 9:00~16:30
定休日 毎月最終水曜日とその翌日・12/25〜31
料金

平常展 大人 300円 / 小中学生 150円

TEL052-671-0852
FAX 052-671-1202
リンク 公式サイト
所在地 名古屋市熱田区神宮1-1-1
アクセス 地下鉄名城線「神宮西駅」より徒歩7分
名鉄名古屋本線「神宮前駅」より徒歩3分
駐車場 400台
関連項目
熱田神宮宝物館 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
熱田神宮宝物館

博物館のおすすめスポット