荒木集成館(アラキシュウセイカン)

常設展示室では、名古屋市内の遺跡で発掘された考古資料を中心に土器や石器などの考古資料を時代ごとに展示している。特に「東山古窯址群」と呼ばれている昭和区・千種区・天白区の遺跡からの出土品が展示の中核。

また特別展の展示室では4ヶ月ごと年3回、ジャンルを問わず種々の個人コレクションの展示会を行っている。




名称 荒木集成館
カテゴリ 博物館
地域 名古屋市南部
営業時間 10:00〜17:00
定休日 月・火・水・木曜日
料金

大人 300円

TEL052-802-2531
FAX 052-802-2531
所在地 名古屋市天白区中平5-616
アクセス 地下鉄鶴舞線「原駅」バス「天白署前」より徒歩5分
駐車場 10台
荒木集成館 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
荒木集成館

博物館のおすすめスポット