青塚古墳史跡公園(アオツカコフンシセキコウエン)

青塚古墳史跡公園

青塚古墳は、犬山市の南部、標高31mの洪積台地の端に位置する前方後円墳。規模は全長123m、後円部高さ12m 、前方部は高さ7m、長さ45mで愛知県で2番目に大きい古墳(1番は熱田神宮公園内にある断夫山古墳)。

天正12年(1584年)の小牧・長久手の戦いでは秀吉方の砦が築かれた記録がある。

発掘調査で円筒埴輪、鰭付朝顔埴輪、鏃形石製品が出土した。造営当時の姿が再現され、公園として整備された。ガイダンス施設の中には展示室、休憩室等がある。

青塚古墳史跡公園2



名称 青塚古墳史跡公園
カテゴリ 名所・旧跡
地域 尾張地区
営業時間 9:00〜17:00
定休日 月曜、12月28日〜1月4日
料金

無料

TEL0568-68-2272
FAX 0568-68-2272
リンク 公式サイト
所在地 犬山市字青塚22-3
アクセス 名鉄小牧線「楽田駅」より徒歩30分
駐車場 15台
関連項目
青塚古墳史跡公園 モバイルページ

名古屋観光 モバイル
青塚古墳史跡公園